愛車との寂しいお別れ…

廃車にする走行距離はどれぐらいから?

廃車にするかどうかの基準は個人によって違います。
ただ一般的には走行距離が十万キロを超えたら手放すしかないという説が多いです。
ただ、昔の自動車と比べて現代の自動車は十万キロを超えても、十分に走れる物も沢山あります。
例えば海外では、日本国内では廃車にするしか無いという状態の自動車が、現役で乗られています。
つまり十万キロを超えたとしても、きちんとメンテナンスをしていれば、そう簡単に壊れる物では無いと覚えておいた方が良いでしょう。
もちろん新車のような信頼度や安心感は低くなりますし、十万キロを超えればあらゆる面で不具合は出て来る物です。
特に二十万キロを超えたら、あらゆる所で、がたつきが出て来るのはたしかでしょう。
だから、廃車は二十万キロを目安にして考えてみても悪くはありません。
自動車は物ですからどうしても使っていれば劣化してしまうのは仕方ありません。
しかし十万キロ以上でもメンテナンスを続けていれば、十分に乗る事が出来ます。

廃車は走行距離より、維持費などの費用で判断

廃車にする目安として、一般的に10万キロの走行距離が、一つの基準として語られてきました。
このくらい走り続けると、車もかなり傷んで故障も増え、使い物にならなくなる、というような考えです。
しかし最近では、部品の耐久性や車の燃費の向上などにより、昔に比べてかなり長持ちするようになってきました。
きちんとメンテナンスをしてあげれば、例え10万キロを超えたとしても、変わりなく走れるケースが少なくありません。
海外では、20万キロに達するような車もあり、決して不自然なことではないのです。
廃車にするかどうかは、走行距離ではなく、むしろその車のコストパフォーマンスによって決めるべきと言えます。
頻繁に故障し修理代がかさむ、というような場合は、廃車にする必要も出てくるでしょうし、全く問題なく走れるのであれば、そのまま使い続けることを考えます。
あまり走行距離にこだわり過ぎず、車の状態をよく見て判断すべき問題と言えるでしょう。

『廃車 距離』 最新ツイート

@Da_1_11_

走行距離19万5000km超えたから今すぐにでも廃車にしたいけどお金がな

1時間前 - 2022年05月27日


@aokihyakusan

5/27 移動距離 : 467km 獲得称号 : 3個 須坂駅のマッコウクジラと上高地線の橋梁工事を記録してきました。松本駅に取り残されている電車は全線復旧後廃車になるようで、こちらも記録できて良かったです。 で、帰ってきてお… https://t.co/i545tS48xk

4時間前 - 2022年05月27日


@Eliko_VN250B2

あー、もう4年位なるか 2018年の夏に初代を廃車にしてて、その年の冬に2代目納車のはずやからそれ位になるな えーもう4年位か、それにしちゃ距離乗れてないけど学生時代と比較したらあかんかw

5時間前 - 2022年05月27日



△トップへ△